ヘモクロン PTカートリッジ
PT-INR測定をポイント・オブ・ケアによる身近な測定に。

機械式人工弁、補助人工心臓を装着された後の抗凝固療法では、PT-INRの測定が不可欠です。
また、心房細動疾患に対するアブレーション施行前後においてもPT-INRによる抗凝固薬のコントロールが必要です。

ヘモクロンPTカートリッジは、活性化凝固時間(ACT)の測定器として多くの医療機関で使用されている 微量血液凝固計
ヘモクロンシグニチャーエリートで測定ができる新しいカートリッジです。

ACTとPT-INRがカートリッジ交換だけで測定できる、新しいシステムの導入をぜひご検討ください。

ヘモクロン シグニチャーエリートの特長

  • ACTとPT-INRがカートリッジ交換だけで測定できます。(機器の設定は必要ありません。)
  • わずか一滴(50マイクロリットル)の全血サンプルで測定ができます。
  • PT-INRは約1分で、ACTは実測時間の約半分の時間で測定結果が得られます。
  • 検体の加温、吸引、混合などの自動化により、測定時の人為的誤差が防げます。
  • 過去の測定結果をデータベースから検索できます。

仕様

装置本体

品名 ヘモクロン シグニチャーエリート
型式 ELITEINT
寸法 W 19 × D 9.4 × H 5 (cm)
重量 0.5 kg
バッテリの種類 リチウムイオン
バーコードスキャナ あり
測定データ保存 600 件
バッテリの充電可能回数 500 回
可能な検査回数(完全充電時) ・150秒/回で約49回
・500秒/回以上で約17回
加温の温度 37±1.0 ℃
加温に要する時間 30~90 秒
操作環境 15~30 ℃

ACアダプタ

入力電源 100 VAC , 50~60 Hz
出力電源 12 VDC , 3.4 A

測定用カートリッジ

品名 ヘモクロン テストカートリッジ ヘモクロン PTカートリッジ
型式 JACT+ JACT-LR J201
測定項目 活性化凝固時間
(ACT)
活性化凝固時間
(ACT)
プロトロンビン時間
(PT-INR、PT、PT-P)
測定範囲 0~1005 秒
(ヘパリン1~6 U/mL)
0~400 秒
(ヘパリン0~2.5 U/mL)
0.8~10 PT-INR
PAGE TOP