We strive to contribute to society by developing the business which serves the improvement of medical care

(日本語)

代表取締役社長 蓮田伸一

1954年、私達の先輩諸氏が心電計、人工心肺装置、人工心臓弁など世界で最新式の医療機器の輸入販売を開始したことが現在の弊社の礎となりました。その後も海外から、植込み型ペースメーカー、人工肺など最先端の医療機器を国内へ導入するなど、心臓血管外科、循環器内科分野における医療機器のパイオニアとして国内への普及に尽力してまいりました。
会社設立以来、長きにわたって日本の医療に貢献をさせていただけたことは私たちにとって大きな喜びであり、これもひとえに医師をはじめとした医療従事者の皆様、関係各社の皆様のお陰と心より感謝申し上げます。
これからも私たちは、循環器を中心とした医療機器の専門商社として、海外メーカー様、国内メーカー様とともに、医療従事者の皆様のニーズを反映した、高品質で安全かつ患者様に優しい医療機器の普及に貢献できる企業を目指します。

そのために、

私たちは、人々の健康に寄与するとの使命を持ち、喜びにあふれた仕事をしてまいります。
私たちは、誠実、責任、迅速を心掛け、お客様から信頼されるよう努めてまいります。
私たちは、お客様の満足を求め、お客様のために力を尽くしてまいります。

常に社会に貢献し信頼される会社であるよう社員一同努力を重ねてまいります。今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

PAGE TOP